ジーナっ子は大きくなるとどうなる?

今ジーナ式をされている方も、これからしようかなと思っている方も、子供が成長するにつれてどうなるのか気になる人もいるかなーと思うので、今日はうちの子がどうなっていっているかを書きます☆

ジーナっ子の成長

0歳~1歳半まで

うちの子達は歩き出しが遅かったので、一歳半まではベッドから抜け出そうとしたり、活動量が増えることによりスケジュールが崩れたりといったことはほとんどありませんでした。

一歳半頃には少しおしゃべりもできるようになっていましたが、この頃はまだ自己主張も激しくなかったので、すんなりねんねしてくれてとても楽な時期でもありました。

多分この位の時期はどの子もあまり自我が芽生えてないので、あんまり苦労しないかなと思います。

1歳半~2歳半まで

この時期からおしゃべりが格段に上手になったことで自己主張ができるようになることと、イヤイヤ期が訪れることで、時々トラブルが起きました。

まだ遊びたい等の理由でねんねを嫌がる

体力がついてきて、眠気を我慢してでも遊びたいという欲求が芽生えるようで、今までは「お昼寝の時間だよー」とアナウンスして、いつも行っている入眠儀式を行えばすんなり寝室に向かっていたのですが、入眠儀式をしても寝室に行きたがらないということが時々発生しました。

そんな時は、まずは毅然と対応します。親に迷いが見えると子供はすぐに感じ取って、余計頑固に寝たくないと主張するからです。叱ったりするのではなく、淡々と「お昼寝の時間だからねー」と言って、親だけさっさと寝室に向かいます

すぐに付いてこなくても親がリビングからいなくなったら不安になるのか大体は後から付いてきます。そこからはいつも通りの流れでベッドに入れればごね続けるということはなかったです。

ただし、2人目はこれでもダメなことがまれにありました。そういう時は寝る方を選びたくなるような選択肢を出します。

例えば『お昼寝ちゃんとできたらおやつ食べられる』けど、『お昼寝しなかったらおやつあげられないなー』などの簡単なものです。

2人目は食い意地が張っているのかおやつ食べたさにお昼寝する方を選ぶので、すごく手こずったことはありません笑

2歳半以降

この記事を書いている現時点で2歳半以降なのは1人目だけなので、1人目のことだけ書きますね。

この頃になるとかなり意思疎通がスムーズになり、子育て自体が楽になったなと感じる場面が多くなりましたが、今までなかったトラブルもありました。

親と一緒のベッドで寝たいと言う

これは現在の住まいに引っ越したばかりの時に起きたことなのですが、荷物が片付いていないために、3日ほど1人目と一緒の部屋で隣に布団を敷いて寝たところ、寝室が整ったので、また1人目を部屋に一人で寝かせようとしても嫌がるということがありました。

ただ、そうなりそうな予感はしていたので、事前に「一緒に寝るのは荷物が片付くまでだよー」と伝えていました。

それでもこれまでに見たことがない位ごねて泣いたので、まずは隣で寝る係を私で継続するのではなく、【近々1人で寝ることを条件に】夫に交代しました。

その後は、

夫と一緒寝る→次の日は1人で寝る→夫と一緒に寝る→次の2日間は1人で寝る→夫と一緒に寝る→次の4日間は1人で寝る・・・

という風に徐々に一緒に寝るまでの間隔を空けていって、一緒に寝るということを忘れるまで続けました。

うちでは3人目が生まれるにあたって引っ越しをして、私&3人目を同じ寝室、夫&2人目を同じ寝室にしたかったので、1人目には1人で眠れるようになってもらう必要がありましたが、この時期になるとかなり聞き分けもきくので、部屋を分ける必要性を感じなければわざわざまた一人で眠れるようにしなくても親の睡眠にもそんなに影響を与えないと思います。

スリーパーが窮屈になっても卒業してくれない

1人目は身長が高めなので、エイデンアンドアネイのXLサイズのスリーパーも3歳半になる頃にはだいぶ窮屈そうに見えましたが、息子には重要な入眠グッズの一つだったようで、なかなか卒業してくれませんでした

XLサイズより大きいスリーパーはエイデンアンドアネイには売っていませんでしたし、ほかの海外メーカーのものはあるにはあるのですが、価格がかなり高く購入しようという気にならなかったのでかなり困りました。

「そろそろやめようね」と言ってもそれまでずっと嫌がっていたのに移行したきっかけは、サイズの合わないスリーパーを無理やり着ていたので、ファスナーは壊れ、生地も所々破れて悲惨な状態になってきており、本人も足を伸ばせなくなって窮屈に感じだしたのか、 息子は5歳になる前日に「今日からスリーパーやめる」と急に言い出して突然やめて、現在は『着る毛布』で体を包んで寝ています。

まとめ

うちの子では成長に伴って困ったことはこの程度ですが、子供によって起きるトラブルは様々だと思います。私はトラブルが起こった時にどう対処するかは、『それをずっと続けられるか』で判断しています。

例えば、ずっとジーナ式をしていた子供が一緒に寝たいと主張して一緒に寝たら、親は1日だけのつもりだったとしても、子供はずっと一緒に寝たがります

ずっと一緒に寝るのが親にとってストレスにならず、続けられることなら良いのですが、ジーナ式をしていた人だと寝かしつけに時間がかかることがストレスになったり、子供の寝相が悪くて熟睡できなかったりして、後々困ることになりそうであれば気まぐれに子供の要求にこたえてしまう方が、親にとっても子にとっても酷なことになりかねません。

子育ては気力&体力をいかに持続させるかが重要だと思うので、親がストレスがなるべく溜まらないように毎日を過ごせる方を私は選ぶようにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました