夕寝をなくすタイミング

ジーナ本では8~12週のP201に『ほとんどの赤ちゃんは夕方のお昼寝の時間が短くなってくるころです』という記述がありますが、皆さんはこの時期に夕寝が短くなるorなくなりましたか?

1人目は5ヶ月からジーナ式にしっかり取り組んだので、初めから夕寝はなくなっているものと考えていたのですが、2人目&3人目は新生児からジーナ式をしているので、夕寝をなくすタイミングは悩んだポイントの一つでした。

結論から言うと、うちの子の夕寝がなくなったのは、6~7ヶ月になるまでの間でした(爆)。

夕寝は無理になくさなくてもいい(多分)

我が家の実際

私もまさかこんなに夕寝がなくなるのが遅いとは思っていなかったので、4ヶ月頃から短くしてみたり、無理になくしてみたりしたのですが、そうすると19:00の就寝までは全然持たなくて眠すぎてギャン泣きになり、17:30や18:00に寝てしまうということが多発しました。

疲れすぎて寝ているので、最初の眠りが浅くなるタイミングで泣きながら起きてしまったり、いつもの就寝時間よりも早く寝てしまうので、しっかり母乳やミルクを飲めておらず次の授乳の22:30まで持たずに起きてしまいます

結局どうしたか

そこで私は途中から無理に夕寝をなくそうとするのは諦めました。8~12週の時点では夕寝は全く短くならないどころか、ジーナ本より大幅に長く1時間近くしている日もまだまだザラにありました。

ジーナ本と大幅に乖離していることに焦りはありましたが、赤ちゃんがギャン泣きで手が付けられない状態になってしまった時に、上の兄弟がいるので、赤ちゃんにだけ付きっきりになって対応することができないので、スケジュールを厳守することよりも一日をスムーズに終わらせることを優先したからです。

結果どうなったかというと、ジーナ本より大幅に遅いペースではありますが、成長とともに勝手にだんだんと夕寝が短くなって最終的にはなくなりました。

夕寝が無くなるまでの間は当然一日の合計睡眠時間も本より長かったですが、早朝覚醒が連続するなどのトラブルは起きなかったです。

まとめ

なぜうちの子たちは夕寝が無くなるのが遅いのかは、これは確証は全然ないのですが、赤ちゃんの発達ペースと関係しているのではないかと考えています。

うちの子は、寝返りするのが1人目5ヶ月、2人目7ヶ月、3人目6ヶ月、ずり這いが 1人目10ヶ月、2人目11ヶ月、3人目まだ、歩き出しも 1人目1歳3ヶ月、2人目1歳4ヶ月、3人目まだという風に、

平均よりもとてもゆっくりとしたベースなので、活動限界の伸びも平均より遅いのかなと思います。

色々な方のブログを読んでいても、ジーナ式のペースは日本人の赤ちゃんには早いことが多いようなので、夕寝がなかなかなくならなくても焦らなくて大丈夫だと思います。

気楽にいきましょうね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました